Home > Company > CEO兼松からのご挨拶

CEO兼松からのご挨拶

CEO兼松

 私が少年だった頃、ビデオゲームが産声を上げました。あれから三十有余年、凄まじい勢いで遊ばれてきたゲームは、今や世界の一大産業となりました。ゲームとともに、ずっと歩んできた人生ですが、ゲームが持つパワーには改めて感じるものがあります。

 ゲームとは何なのか?
 国境や言語、文化、老若男女の別を超え、世界に『面白い』というメッセージを発信する力。あるいはテクノロジーの進歩と共に、さらにリアルな臨場感あふれる世界を、がんがん体感できる魅力。ときには極端で、難解であろうとも、脳髄に響くそのエンターテインメント性によって、有無を言わさずハートを鷲づかみにする、そんな力がゲームにはあります。
 すなわち新たな地平、新たな世界を見せてくれるパワーこそがゲームなのです。

 とはいえここ数年、日本のゲーム業界は、海外メーカーの躍進、少子化、心無い者による粗製濫造、開発費の高騰など様々な問題に取り囲まれ、御しがたい業界のジレンマに直面しています。そして業界の再編や、経営への殺伐とした干渉が、新しいオリジナルタイトルへの若者のチャレンジを阻んでいます。

 しかし心配には及びません。
 ゲームのパワーは不滅です。ゲームがその輝きを失ったわけではありません。それどころかゲームの魅力はさらに多元化し、いっそうの可能性を見せている。私はそれを知っています。

 Valhalla Game Studios
 ここは、選ばれし最強の戦士たちが集う城。

 プレイヤーの笑顔のために、高い志、熱き情熱、強靭なる心、技、体を備えたメンバーたちが集まりました。彼らは、幾多の大きな戦いに挑み、打ち勝ってきた一騎当千の戦士たちです。
 多様性こそゲーム文化の命、それを生み出すオリジナル性の追求。かけがえのないこのイズムを守り、独自性を貫く経営を行うため、私たちは100%の自己資本で、このスタジオを立ち上げました。世界中のあらゆる国々に向け、『面白い』がいっぱい詰まった『オリジナル』のゲームを生み出すことで、明日なる夢を支えます。
 私たちの信念は、ともに汗を流すスタッフ、一緒に制作をするパートナー、世界に広めるパートナー、そして、私たちのゲームを遊ぶプレイヤーのすべてが笑顔になることです。心で打ちだすゲーム作り、これでなくては意味がありません。

『 Rock You !! 』
 魂を揺さぶる意志こそがすべて。皆様の心に向けて、最高に楽しいエンターテインメントを発信していきます。大いに期待して下さい。

2010年3月1日
兼松 聡

好きな言葉:  「Born To Be Wild」  STEPPENWOLF

略歴

1963年3月3日 東京都で生まれる。
1981年3月 私立市川高等学校卒業。
1986年3月 日本大学商学部卒業。
1986年4月 三菱製鋼株式会社入社。
1993年4月 テクモ株式会社入社。
2000年4月 同社執行役員販売部長就任。
2001年10月 同社執行役員クリエイティブ部長就任。
2006年2月 同社常務執行役員プロジェクト本部副本部長・アメリカ現地法人社長就任。
2007年7月 同社退社。
2007年9月 株式会社ヴァルハラ設立。

主なプロデュースタイトル

家庭用ゲーム

・モンスターファームシリーズ
・アルゴスの戦士
・爆烈サッカー
・楽勝パチスロシリーズ
(以上全て テクモ株式会社 開発・販売)

パチンコ

・CR仙人パラダイス  (C)KYORAKU (C)TECMO, LTD.
・ほっかほか銭湯  (C)HEIWA CORPORATION (C)TECMO, LTD.
・お茶の間劇場  (C)Sansei R&D (C)TECMO, LTD.
 他20タイトル以上

パチスロ

・モグモグ風林火山シリーズ  (C)NET CORPORATION (C)TECMO, LTD.
・リオシリーズ  (C)NET CORPORATION (C)TECMO, LTD.
・ハーレムエース  (C)NET CORPORATION (C)TECMO, LTD.
 他15タイトル以上

写真: (C)板垣プロダクション  撮影: 板垣 伴信