Home > Company > Rock You

Rock CEO says LISTEN TO THIS !!

ロック社長のこれを聴け!!:第十回

Rock CEO

いや~早いもんで、もう師走だ!!
一年の速さにビックリだねぇ......
って、そんなオッサン臭い感慨はどうでもよいのだ。
いくぜ、今回はMountainだ。
ビッグかつ強烈、歴史に残る偉大なロックバンドである。今まで登場してなかったのが不思議だが、ここは満を持してだな。70年代を代表するアメリカンハードロックバンドを紹介しよう。

 
ロック社長のこれを聴け!!:第九回

Rock CEO

師走で寒い日が続くが、ロック魂で熱くぶっ飛ばすぜ!!
しばらくぶりの記事はこいつら、KISSだ!!
なぜかって?
俺の弟分、いつも一緒にロックしてた奴が、最も愛し、狂っていたバンドだからさ。
そいつが急に遠い世界へ行ってしまった。
今回は、想いを込めてKISSを紹介するぜ!!

 
ロック社長のこれを聴け!!:第八回

Rock CEO

ご無沙汰しちゃいましたな。久々の『ロック社長のこれを聴け!!』いきますよ!!
2013年の一発目は、好きで好きでたまらないフランスのシンガーソングライター、ミッシェル・ポルナレフだ。この男、ただ単に音楽家というだけでなく、文化を創った偉大な芸術家なのだ。

 
ロック社長のこれを聴け!!:第七回

Rock CEO

『これを聴け!!』も7回目。ラッキー7の今回は、こいつも俺の人生を変えたバンド、熱狂的な思い入れがある点ではトップ5に入るPink Floydである。
あまりにもメジャー過ぎるバンドではあるが、いったい何だってあんな難解なバンドが、軽く2億枚以上のセールスを叩きだしているのか?
やっぱりみんな、現実の向こう側の世界とか哲学的なものに興味を抱いているからだろう。シュールレアリスティックな側面ってものがここにはあるのだ。

 
ロック社長のこれを聴け!!:第六回

Rock CEO

今年の一発目は、アルバムタイトルからして晴々しい、その名も「It's A Beautiful Day」―――これで決まりだ。
サンフランシスコのサイケデリックバンド、It's A Beautiful Dayが1969年に出した1stアルバムである。名前も素晴らしいが、そのジャケットアートがまた本当に美しい。この絵を目にした途端、思わずジャケ買いしてしまった中学時代の俺がいた。

 
ロック社長のこれを聴け!!:第五回

Rock CEO

満を持して、俺の大大大好きなThe Whoの、登場です。
バンドでもカバーやりまくってるし、愛用のGibson SGにはThe Whoのステッカーが張ってある。このバンドにはもの凄く影響を受けまくった。
日本での知名度は笑えるほど低いが、世界的にはBeatles、Rolling Stonesと並ぶロック三大バンドの一角である(アメリカではBeach Boysを入れたりもするけどね)。押しも押されぬ神バンドだ。

 
ロック社長のこれを聴け!!:第四回

Rock CEO

さて、今回も俺の超愛聴盤だ!"Just For Love"は3大サイケデリックバンドの一つ、Quicksilver Messenger Serviceが1970年に発表した4枚目のアルバムだ。
サイケデリックすなわち、ベトナム戦争が混沌を極めてゆく60年代後半に、若者の間で広がっていったカルチャームーブメントだ。とりわけサンフランシスコのヘイトアンドアシュベリーを中心に、ヒッピー達が作ったコミューンが凄かった。ライブハウス"フィルモア"を舞台として、それは多くのアーティストがここから輩出されたわけだ。ジミヘン、ジャニス、ドアーズ、スティーブミラーバンド、サンタナ、アイアンバタフライ、ヴァニラファッジ・・・・・挙げたらキリが無いほど数多くの個性的なアーティストたちだ。
その中でもグレイトフルデッド、ジェファーソンエアプレイン、そしてこのクイックシルバーが、ムーブメントのコアに陣取る3大サイケデリックバンドと言われてるんだ。

 
ロック社長のこれを聴け!!:第三回

Rock CEO

これまでヴァルハラゆかりのアルバムを紹介してきたが、そろそろ第三回、この俺がまた本当に愛して止まない素晴らしきロックの超名盤を紹介して行くぜー!!
第一回でも言ったが、俺がロックにのめり込んだきっかけは、小学4年の時の出来事だった。FMで流れた曲に脳天を打ち抜かれ、心棒からビリビリ震えた・・・・・。

 
ロック社長のこれを聴け!!:第二回

Rock CEO

さあ、2枚目のアルバム紹介だ!!
前回は社名の由来になった「Immigrant Song」が入っているLed Zeppelinのアルバムを紹介した。今回は俺の大好きな言葉、「Born To Be Wild」 ...そう、まんま曲名なんだが、こいつが聞けるアルバムを紹介するぜい!!

 
ロック社長のこれを聴け!!:第一回

Rock CEO

新しいコーナーを始めるぜい!
俺が愛してやまないロック、その歴史的名盤を自分基準で紹介して行くコーナーです。


やはり、ヴァルハラゲームスタジオの根底に流れるのはロック魂。このコーナーでも熱いロックについて語って行きたいと思います。

 
?